Decentralizing carb sources / 炭水化物の分散化

For carb part of our melas, I tend to rely on wheat. Bread baking is my hobby and pasta is convenient. I use wheat flour for Japanese Udon noodle, Chinese Ramen noodle, and dumpling skins.

In addition, I cook rice regular basis. I mix in millet, pearl barley, black/red rice etc. I also cook potatoes as carb part of German dishes.

These days I like to use buckwheat and its flour. You have to be careful if you don't know you have an allergy against it. It can be critical.

I use buckwheat corns in soup and bread. Pearl barley can be an alternative.

image.png

I use buckwheat flour for crapes these days.

image.png

I'm happy to cook lightweight warm dishes with buckwheat.

Do you have any carb recommendation? I'm happy to learn new carb source!


ドイツにいると、ついつい小麦粉ベースの炭水化物に依存してしまいます。パン作りが趣味で、パスタは便利だし、去年から製麺沼にはまってうどんにラーメンに小麦粉麺を家で作るようになり・・・。特にアレルギーがあるわけでもないので、いいといえばいいのですが、マンネリ感をどうにかしたくなります。

そんな中、最近気に入っているのが蕎麦のみと蕎麦粉です。蕎麦の実はスープの具になって、蕎麦粉はクレープの生地に使います。どちらも大量に使うわけではないので、お腹にやさしく、それでいて満足感のあるご飯になります。

今日は蕎麦粉のクレープを焼いて、野菜をたくさん挟んでチーズをのせました。子どものは卵大好きということもありガレット風にしました。

小麦、蕎麦、お米、芋、他にも何かいい炭水化物の摂取源はあるでしょうか。もち麦を蕎麦のようにスープに入れることもあるな。何かおもしろいものを知っている人がいたらぜひ教えてください😊

4 Comments